④ベーゴマ遠征浅草花やしき

ベーゴマ大会を主催する中心メンバーと
東京都にある浅草はなやしきに遠征しました。
浅草はなやしきで開催されているハナゴマバトルに参加することで、
自分たちの実力を知る機会となりました。
また、普段は個人個人で戦っているメンバーが
チームとして団体戦に参加したことで、
チームの一員として自分のやれることを見つけ、
最善を尽くすという経験もできました。

いつもと違う場所にでかけること、
いつもと違う人とコミュニケーションをとるということは
勇気がいることでしたが、
いつもと同じ安心できる仲間と出かけられたことで、
視野が広がったのではないかと思います。
自分たちで計画を立て、実行できたこと、
ベーゴマをするという目的以外の楽しみを見つけられたことで、
次の企画を考えるきっかけになりました。

●スタッフより●

「別にない」や「面倒くさい」の裏側にはやりたいことを知らない、
面倒くさくてもやってみたい魅力的なことを知らない
ということもあるのではないでしょうか。
知らない所に行くのも、知らないことを初めてやるのも、
1人でやるのはとても勇気のいることです。
誰かが一緒にいてくれるだけで踏み出せる一歩もあります。
知らないということは選択肢にないということ。
やってみたいことはない?と聞く前に
様々な選択肢を知る必要があるのではないかと痛烈に感じました。
初めて!を共有できる誰かがいる、
ひとりじゃないってとても素敵なことです。
                    (プレーワーカー 関口笑子)